川崎市産後ケア 手続きと利用の流れ

産後どうしてよいか心配・不安・助けてほしい方は、川崎市助産師会産後ケア事業部まで連絡をください

産後どうしてよいか心配・不安・助けてほしい方は、川崎市助産師会産後ケア事業部まで連絡をください

こんな気持ちでいませんか?
「手伝ってほしいのに実家は頼れない、、夫も仕事」
「なんで泣いているの?、、しんどい」
「授乳がうまくいかない、、どうしよう」
「こんなはずじゃなかったのに つらい」
「これでいいのかわからない」
「安心してゆっくりしながらお世話の仕方を知りたい」
「ペースがつかめない」
一人で悩まずに、こちらにお電話してみてください
川崎市助産師会産後ケア事業部
044-819-4635
母子保健コーディネーター(助産師)がご相談に応じます
ご利用するにあたっては、以下のようなこともお聞きします
・出産の状況(出産場所、出産方法など)
・母体の健康状態(身体面と精神面、内服薬の有無、妊娠前の病気の有無など)
・お子さんの健康状態
・お困りなこと、産後ケアに望むことは
・お名前、ご住所、連絡先 etc
母子保健コーディネーター(助産師)がご提案します
川崎市の産後ケア事業やほかあなたにとって必要な情報をお伝えします。

産後ケア利用について

利用者様のご希望に、できる限り対応してまいります

川崎市産後ケアの種類

宿泊型

助産所に宿泊をします。
★宿泊型のみ仮予約※が可能です
妊娠36週(双胎は妊娠32週)~仮予約可
ご利用前に、施設の見学ができます。
見学は施設へ直接予約
産後ケア宿泊型に関するQ&A

仮予約※については、産後ケアQ&Aページで説明しています。
必ずお読みの上、ご相談・お申込みください。
宿泊型の仮予約に関するQ&A

日帰り型

助産所へお越しください。
当日利用は難しいことがございます。
余裕をもってご予約ください。
日帰り型に関するQ&A

訪問型

自宅へ助産師が訪問します。
当日利用は難しいことがございます。
余裕をもってご予約ください。
訪問型に関するQ&A

産後ケアの利用が決定した方へのお願い【確認事項】

①利用申請書の提出

利用開始日(当日)担当助産師が利用申請書をお渡しします。その場で記入し助産師に提出
川崎市のHPからダウンロードできるため、事前に準備いただくことも可)
http://www.city.kawasaki.jp/450/page/0000061707.html

②利用承認通知書の受け取り

川崎市助産師会産後ケア事業部から利用承認通知書が発行され、利用者様の自宅へ郵送されます。
利用日・利用期間・利用料金・担当助産所などが明記された証明書のため、届いたら必ず確認し利用可能な期間である4か月間は保管

③利用後にアンケート記入

②利用承認通知書と一緒にアンケート及び返信用封筒を同封します。
利用終了後、1週間以内に記入しポストへ投函願います。

④利用日の変更・キャンセルをしたいとき

利用開始日の前日12時までに担当助産施設へ連絡をお願いします。
利用開始日の前日までに連絡がなかったときは、サービスを利用したものとして取り扱います。
→1日(1回)利用とみなし自己負担額を徴収させて頂きます

川崎市助産師会 産後ケアバナー